30代からの妊活ブログ不妊治療を知る

30代の働きながらの妊活ブログ。妊娠、不妊、不妊治療のことを知る。

妊活

30代の妊活、不妊治療へのステップアップ事例

妊娠しやすさを「妊孕性(にんようせい)」と いいますよね。 妊娠する可能性を「妊孕率(にんようりつ)」と言って、 これが年齢を重ねるほど下がることが分かっています。 高齢出産が問題視されたり、 公的な不妊治療助成制度に女性の年齢上限が 定められ…

神戸ARTレディスクリニックを参考に男性の不妊の検査

体外受精に至る道~男性側の検査と治療 不妊治療で医学的に妊娠をコントロールしていると 言えるのは「体外受精(IVF)」と「顕微授精(ICSI)」だけです。 とはいえ、卵子や精子を取り出して体外で受精させ、 成長を始めた胚を移植して妊娠を成立させる こ…

不妊治療の保険適用の内容

不妊治療の保険適用開始迫る!2022年4月に向けて知っておきたい変化の話 不妊に悩むカップル、ご夫婦のみなさま大注目の話題、 不妊治療の保険適用に向けて徐々に明らかになってきた 「気になるポイント」についてレポートしたいと思います。 保険適用開始は…

不妊治療の検査(特殊な検査)

体外受精に至る道~女性側の特殊検査 不妊治療は検査、治療と、内容がステップアップしていきます。 体外受精や顕微授精は卵子を採取する手術が必要だったり、 実施項目が多く費用が高額だったりと、 どうしても身体的、経済的負担が大きくなります。 医療の…

2022年、コロナ時代の中の妊活、不妊治療のこと

2022年です! あけましておめでとうございます。 日本では新型コロナウィルス感染症の感染者数が減ってきましたし、 個人的には少しずつ社会全体が動き始めたのかな、 という印象です。 このお正月期間でまた感染者数は増えるかもしれませんが……。 また、物…

太っていることで妊娠はしにくい?

妊娠にまつわる不安。 「産婦人科、婦人科ってなんとなく怖い」 「こんな悩みを相談したら怒られるかも……」 そんな風に思っている方も多いのでしょうか。 ネット情報ではありますがレディスクリニックの中で 実際に私自身も気になていること、 今回は、年齢…

ワクチン接種で不妊症!?ウソ?ホント?

冬を迎えて日本では新型コロナウィルス感染症(以下「COVID-19」と記載)の 感染状況がぐっと落ち着いてきましたね。 しかし、これからはインフルエンザの流行期です。 また、アフリカ発の新しいCOVID-19変異株「オミクロン株」が 流行の兆しを見せ、不穏な…

血縁関係が濃いとダウン症の子どもは生まれやすい?

先日レディスクリニックの掲示板を見ていたら… 血族結婚とダウン症児の関係について気になったので 今回は、こちらの内容で考えていきたいと思います。 レディスクリニックにあった内容 質問 夫は血族結婚を繰り返してきた一族の出身です。 ダウン症の子ども…

不妊症と環境汚染

いつから不妊症は人類共通の問題になったのでしょうか… その答えは、「人が合成化学物質を多用するようになってから」 なのかもしれません。 なぜ、そのようなことを思ったかというと 私の読んだ書籍「体外受精のすすめ/成田収著」第一章に、 「不妊症の原…

高度生殖医療(ART)と一般不妊治療

今回は不妊治療の基礎知識 「高度生殖医療(ART)と一般不妊治療」について 考えてみたいと思います。 興味がある方はぜひお付き合いください! 不妊治療は自然妊娠できる可能性が低い方に 適用される治療法の総称です。 「不妊治療」とひとことで言っても、…

妊活でつける基礎体温表

基礎体温表をつけるにあたって準備したもの 「私は妊娠できるのかな?」 「私の身体ってどうなってるのかな?」 そんな疑問を持ったときには、自分の身体を知ることが大切ですよね。 妊娠するための機能が正しく働いているかどうかを調べる、 いちばん最初の…

不妊治療に協力的な夫とは

不妊治療は女性だけ頑張ってできるもの? 今回は「夫が不妊治療に協力してくれない」という論争について 書きたいと思います。 「あれ?」と思った方。 「……うちも」と思った方もいらっしゃるかもしれません!! 不妊治療のクリニックで見たQ&A 女性からの…

不妊治療では何をする?不妊治療の流れ

不妊治療の流れと種類 不妊治療に関心を持ち始めた方、 これから不妊治療について調べようと思っている方に向けて、 不妊治療の基本をご紹介したいと思います。 何も知らないままいきなり不妊治療を勧められたという 女性もいらっしゃるかもしれません。 そ…

コロナの中での不妊治療って

コロナ感染の妊婦、早産で新生児死亡 日本中の妊娠している女性にとっては 心底震え上がらせたニュースではないでしょうか。 2021年8月19日、千葉県で自宅療養をしていた 新型コロナウィルス感染の妊娠29週の30代女性が 自宅で出産、新生児は病院に搬送され…

不妊と判断する基準、不妊とする期間

不妊症だと判断する基準を知りたい(クリニックの回答あり) レディスクリニック(産婦人科・婦人科)は 子どもがほしい女性のこころづよい味方なのではないでしょうか。 しかし、内科や外科などの診療科と違って、 単なる風邪やちょっとした怪我などで お世…

不妊治療のための本、役立つ本

不妊治療についての本から思うこと 今後、不妊治療や検査についてレポートする時には 参考にしている書籍を軸にしていきます。 それは、私が不妊治療の参考書として巡り合った書籍であり、 「未来の赤ちゃんに出会うために 不妊治療 体外受精のすすめ」 医療…

不妊治療とは~不妊治療は迷うくらいならやった方がいい~

不妊治療をする?しない? 不妊治療をしなかった場合とした場合を比較すると、 不妊治療の「価値」が見えてきます。 不妊治療をしない夫婦では、1年間で妊娠する可能性は80%程度です。 ここから年齢や各種条件によって確率が下がっていくので、 「自分たち…

女性は年齢と共に妊娠しづらいのか

どんどん減ってく!?女性の年齢と妊娠できる確率のおはなし 結婚すればいずれ子どもができるのが当たり前。 そんな風に思っている方が多いのでは? 子どものころに保健体育の授業で習った内容に、 「不妊治療」という言葉はありませんでした。 日本でも「不…

不妊治療での出産は高度生殖医療7割、タイミング法2割ほど?

不妊や不妊治療にまつわる記事を発信します! 私が産婦人科で妊娠について最初に相談したのは36歳の終わりごろでした。 そのとき医師から言われたことです。 「子どもを設けるために不妊治療を受けるならば、 結局のところ体外受精か顕微授精…… ようするに高…