30代からの妊活ブログ不妊治療を知る

30代の働きながらの妊活ブログ。神戸ARTレディスクリニックでの不妊検査済み。今のところは自然に…妊娠できればと

染色体構造異常の種類と着床前検査

流産や死産を繰り返す場合、

染色体構造異常の可能性があるそうです。

 

「PGT-A」「PGT-SR」はいずれも着床前診断の名称で

「PGT-A」は着床前遺伝子異数性検査のことで、

「PGT-SR」は着床前胚染色体構造異常検査のことです。

これらはいずれも保険適用になりません、自費診療の検査です。

 

でも、染色体構造異常を持つ方が妊娠、

出産を目指すなら、ぜひ知っておくべき検査だと

調べていて思いました。今日は…

染色体構造異常について調べたことを

記録しておこうと思います。

 

染色体構造異常とは

  • 染色体とは

染色体は、DNAがヒストンと呼ばれるたんぱく質に巻き付き、

折りたたまれた状態のものを言います。

普段、DNAはゆったりと細胞の中を漂っているのだそうです。

 

しかし、そのままでは細胞分裂の際に

バラバラになってしまいますよね。

細胞分裂の準備が整うと、2重螺旋を

描いていたヌクレオチド鎖の結合が外れます。

そして、細胞分裂が起こった時、古い細胞と新しい細胞、

それぞれに1本ずつのヌクレオチド鎖がある状態になるのです。

 

この1本のヌクレオチドを原型に、

複製のヌクレオチド鎖が合成され、

2重螺旋の構造を再現するわけです。

ヒトの場合、染色体の数は常染色体が22対44本、

性染色体が1対2本で正常です。

 

染色体構造異常が不妊症の原因に

染色体構造異常としては、

トリプルX症候群、クラインフェルター症候群、

ターナー症候群などが知られています。

本人は健康でありながら染色体転座を

持っている場合を転座保因者、その子に現れる疾患を

エマヌエル症候群と呼びます。

 

それぞれ簡単に解説していきます。

 

トリプルX症候群

性染色体は男性なら「XY」、

女性なら「XX」の組み合わせです。

ところが、Xが1つ多いケースがあり、

これをトリプルX症候群もしくはXトリソミーと言います。

出生女児1000人に1人に見られる

一般的な性染色体異常で、突出した

病的特徴を持ちません。

そのため判明が遅れるケースが少なくないようです。

学習障害、感情発達の遅れ、

将来的には不妊症の原因になったり、

死亡率を上げたりといったリスクがあります。

 

クラインフェルター症候群

男性の性染色体にXが1つ多い

「XXY」の状態をクラインフェルター症候群と言います。

 

トリプルX症候群が女性のみに生じるのに対し、

クラインフェルター症候群は

男性のみに現れる疾患です。

日本に約62000人の患者がいると推計されています。

 

クラインフェルター症候群の男性は、

四肢細長、思春期が来ない、

精巣委縮、無精子症が主症状で、

女性化乳房が認められる場合もあるとのことです。

クラインフェルター症候群による

不妊の治療法は今のところ分かっていません。

 

ターナー症候群

女性に起こる疾患で、

性染色体のXが1つ少ない状態を

ターナー症候群と言います。

染色体の総数が46本であるべきなのに、

1本分の情報量が欠損しているために

不具合が生じることがあります。

 

低身長、卵巣機能不全、「翼状頚」と

呼ばれる首から肩への皮膚のたるみ、

ひじから先の腕が外に反れる、

背中側の髪の毛の生え際が低い、

手足の甲がむくむといった身体的特徴も

ターナー症候群のサインです。

なお、ターナー症候群もクラインフェルター症候群と同じく、

合併症の恐れがあるので継続的な観察が欠かせませんし、

通常の不妊治療ではほぼ妊娠不可能とのことです。

参考:日本内分泌学会

 

・エマヌエル症候群と染色体転座

染色体転座は、染色体の総数には異常がなく、

染色体の一部がほかの染色体と

入れ替わっている状態を指します。

例えば、11番の染色体のうち1本が

22番の染色体の1本と入れ替わっている、

といった具合です。

染色体転座の特徴は、本人には身体的な

異常が出ることがほとんどなく、

それでいて妊娠しにくかったり、

流産を繰り返したりするところです。

 

11番と22番の染色体転座保因者から

生まれた子には47本の染色体が

認められる場合があり、

これをエマヌエル症候群と呼びます。

生まれつきの心臓疾患、口蓋裂、肛門や腎臓の奇形、

感染症を繰り返したり、

精神や運動機能の発達に問題が

生じやすかったりと、さまざまな問題が

出てくるおそれがあります。

参考:難病情報センター

 

私の以前通っていた神戸ARTレディスクリニックも

日本産科婦人科学会が公式に認めている

「PGT-A・SR承認実施施設」なのだそうです。

着床前診断は命の選別だということで

保険適用外になりました。

この理由、建前なんじゃないかなと

私は思ってしまいます。

皆様はどう思われますか?

妊活のストレスケアに自宅での岩盤浴

昨日に引き続き、今日はブログを書いてみました!

2月に入りましたね。

今日はやや暖かくも感じ、

春への色んなことへの思いと期待を込めて

待ちわびています。

 

妊活をしていると…

今日の体温がどうだったとか、

ホルモン値が思うように上がらないとか、

またダメだったらどうしようとか、

小難しいことを全部ほうりだして、

なにも考えずに岩盤浴のおひとり様時間を堪能してみたくなるものです。

 

いまのうちに少しずつ冬の「寒さ疲れ」を緩和して、

夏から秋にかけていつもよりちょっとだけ

元気で過ごせたらなんてことも思ったりしています。

 

岩盤浴のこと~

岩盤浴は平らに加工した岩盤を温め、

その上に横たわる形の「温浴」です。

身体の芯から温まるとして、

男女を問わず人気の健康法となっています。

湯浴とは全くの別物です。何しろ、

岩盤浴では身体をお湯に浸けないのですから。

 

汗をかいたらその分だけ濡れますけれども。

ちなみに、岩盤浴でかく汗は「天然の美容液」

とまで呼ばれているのだとか。

 

岩盤浴の効果

岩盤浴を提供している施設によると、

岩盤浴には新陳代謝向上、お肌のバリア機能向上、

デトックス、免疫活性化、脂肪燃焼効率改善などの

効果があると言います。

通常の入浴と違い、水圧による心臓の負担もありません。

温浴のリラックス効果と併せて、

冬の寒さで固くこわばった全身を解きほぐす

効率的なストレス解消法になると思われます。

 

岩盤浴には興味があるけど人が集まる施設には行きたくない場合

私個人の考えを申しますと、

新型コロナウィルス感染症の5類引き下げの知らせに

戦々恐々としています。

ちょっとスーパー温泉とか、楽しめる気分じゃないかな、と。

そういう方、きっと少なくないと思うのです。

いかがでしょうか?

 

『まったく気にならない』

『問題ない』

という方々は心が強いですね。

 

しかし、私は怖いと思ってしまうのです。

それでも、岩盤浴が好きです。

どうにかして岩盤浴を楽しみたい、でも、

できれば施設には行きたくない、人込みを避けて過ごしたい……

そこで、自宅でも岩盤浴をできないかな、

と色々調べてみました。

 

安全に加工された溶岩などの鉱石を

自宅の湯船に放り込み、普通に入浴するだけで

遠赤外線の温熱効果を得る、というものです。

工事業者を入れて岩盤プレートのあるサウナ室を

作るよりはるかに現実的な方法かな、

と思ったのでピックアップしてみました。

 

日本の活火山から産出された溶岩が販売されているので、

気になる方は検索してみてください。

ただ、こちらは岩盤浴というより温泉の再現になりそうです。

 

岩盤浴マット」って聞いたことありませんか?

鉱石を砕いて混ぜ込んだ繊維で作られた

マットに寝るだけというもの。

1万円台のものから数十万円するものまで

値段の幅が広いし、サウナドームと

混同しているものも多い印象です。

それに、もしかしたらこれはホットカーペット

一緒なのでは……?という商品もちらほら……。

ホットカーペット岩盤浴の違いは

遠赤外線効果があるかどうかだと思います。

 

岩盤浴気分が必要なら岩盤浴マットもいいのかも知れません。

岩盤浴マットを利用する場合は時間を

区切るようにしましょう。

人体は環境を学習します。ずっと温かいマットの上で過ごすと、

自発的に体温を作らなくなってしまうからです。

そして、溶岩ボールにせよ、岩盤浴マットにせよ、

長時間の温浴にはこまめな水分補給が必須です。

適度に水分を取り、汗を流しましょう~

 

まいにちゆったりとお風呂の時間を確保できていますか?

 

もしできていないなら、体は冷えていやすいもの。

本人の自覚がない隠れ冷え性が生理痛の原因になっている

ケースも少なくないそうです。

 

徐々に季節は暖かくなってきても、

体の冷え対策、ストレス対策も同時に

やっていきましょう。

もし心臓病だったら…妊娠は厳しいの?

今回は心臓病と妊娠について、です。

実は最近、心臓に不安を感じるようになりました。

心臓のあたりに痛みを感じる時があったり、

脈が乱れる時があったりと、どうにも不安定です。

 

コロナワクチン3回目の後から強くなった感覚なので、

後遺症の一種を疑う気持ちも……。

 

Q・詳しく調べて心疾患だとわかったらどうしよう?

→治療するのみです。まだ死にたくないですから。

 

Q・心疾患だったら不妊治療なんてもってのほかでは?

→心疾患の種類によっては妊娠可能のようです。

まずは診断を受け、循環器科の医師に判断を

仰いだほうがいいのだそうです。

 

Q・心臓に障害があっても妊娠できたとして、

母子ともに無事でいられるの?

→想像しようとすると心臓に冷たい風が吹き込むような心地がします。

 

妊娠期間中に身体をめぐる血液の量は1.5倍になるらしい

妊娠すると、女性の体は急激に水分をため込み、

ひとひとり分の肉体を生み出すために働き始めます。

 

妊娠期間は10か月、この間に、身体をめぐる血液の総量は

1.5倍にまで増量するとされていて、

当然、その分だけ血管は広がり、心臓の脈は速くなり、

心臓と血管には想像を絶する負担がかかることになるのです。

しかも、出産時には、血管の損傷が多発するほど

全身の内圧が急激に上昇します。

 

ただの情報なら冷静に受け止められます。

でも、自分にかかわることだと思うと怖いですね。

 

日本循環器学会が示す基本方針

心臓病は循環器病です。なので、

日本循環器学会が心疾患患者の妊娠・出産の適応、

管理に関するガイドラインを発行しています。

2018年改訂版、2019年4月10日更新のものを参照、

抜粋してご紹介します。

 

https://www.j-circ.or.jp/cms/wp-content/uploads/2020/02/JCS2018_akagi_ikeda.pdf

【心疾患患者の妊娠・出産の適応、管理に関するガイドライン

 

  • 心疾患患者は心疾患の状態を把握し、
  • 妊娠による母体や胎児、新生児への危険性を理解したうえで、
  • 安全な妊娠、出産を目指す必要があります。

 

通常は専門医の指導、管理のもとで妊娠、出産が可能ですが、

心疾患患者はそもそも妊娠が禁忌になる場合も多く

不用意な妊娠は避けるべきとされています。

それは、患者本人や、家族の人生を守るための

原則でもあるわけですよね。

まずは循環器科で妊娠可能かどうかの判定を受けるべきでしょう。

 

  • 心疾患を持つ患者に対する妊娠・出産のカウンセリングは、
  • 妊娠判明後に初めて行われることが多いが、
  • 安全な妊娠・出産を目指す為には妊娠前からの
  • カウンセリングの実施が理想です。

 

心疾患そのものが不妊症の原因になる場合もあるようです。

例えばチアノーゼ性心疾患や、肺高血圧症の女性は、

月経異常の合併、不妊症の合併が起こりやすいのだとか。

 

心疾患だとしても、まずは病名を確定し、

妊娠が可能であるかどうかを診断してもらわなければ

前に進めないですから。そして、妊娠が可能であるとしたら、

どのように不妊治療を進めればいいのか、

循環器科の専門医と相談したのちに、

不妊治療の打ち合わせという運びになるかと思います。

 

不妊症は歓迎できませんけれども、

不妊治療で妊娠をコントロールできる、という面では、

心疾患患者にはリスク管理のメリットがある

と言えるのかもしれません。

 

心疾患患者の妊娠には循環器科産婦人科の連携を

維持する必要があって、

患者本人が循環器科産婦人科が連携する

「かなめ」になる、と考えたらいいのでしょうか。

 

不安は尽きませんが、まずは検査です。

ストレスや不安で不整脈が出ているだけ、

という可能性だってあります。

2023年は現実と向き合う勇気を出す

ところからスタートしたいと思います。

 

私はカウンセリングに重点を置いている

不妊治療専門院を希望していますが

不妊治療に臨んでいらっしゃる女性、男性、

そのパートナー、これから取り組もうとしていらっしゃる方、

いつか不妊治療をと考えていらっしゃる方、

すべての方々のご健康と、希望ある未来をお祈りいたします。

どうかどうか、2023年がいい年になりますように!

不妊クリニックのカウンセリング、費用は?

不妊治療には、経済的、肉体的、心理的ストレスを伴い

夫婦の間で十分に話し合い、

二人で支えあう覚悟を決めてスタートしたとしても、

想像と実際の体験は全く違うものだと感じます。

 

「これほどつらいとは思わなかった」

「想定よりもお金がかかりすぎる」

「治療がうまくいったとしてももうお金がない、休まず働き続ける未来しか見えない」

「こんなはずじゃなかった」

というパターンや、

 

「夫も不妊治療に参加して、支えになるという約束で不妊治療を始めたのに……」

不妊治療を始めてからセックスが義務みたいになって、なんだかその気になれない」

不妊治療を初めてから妻はいつもイライラ、物理的な距離を置くようになった」

などと夫婦関係に隙間風が吹き込み、

ついには離婚に至るケースは、思いのほか多いようなのです。

 

不妊治療は成功すればその先に子育てが待ち受けています。

不妊治療で経済的に破綻するようでは話になりません。

不妊治療で夫婦の間に壁ができ、

家庭が冷え込むなんてもって…

どんな方でも、不妊治療を全うするためには、

専門家の支えもときには必要なのかもしれません。

 

「家族の支えがあるから大丈夫なのでは?」

「夫と支えあうから大丈夫なのでは?」

ご夫婦、お二人、それぞれが不妊治療の主体です。

それぞれの痛み、それぞれの苦しみがあるなかで、

自分以外の重みまであなたは引き受けられますか?

 

経済的に無理なく続けられる治療計画を

立てられるようにサポートし、実際の治療に際して

肉体的につらいときには身体のケアを、

心理的につらいようなら心のケアを手掛けてくれる存在が、

どうしても必要になることもあるようです。

 

心理カウンセリングの料金設定があるorない

不妊治療を専門とする施設の側にも

いろいろな考え方があります。

そのため、「心理的なケアは重要」という基本的な

認識は同じでも、心理カウンセリングに

まつわる体制は施設ごとに異なります。

 

心理カウンセリングを独立した診療項目にしている施設の例

ざっと見て、不妊カウンセリングの料金設定は

こんな感じです。

 

はらメディカルクリニック

不妊カウンセリングの料金設定があり

AIDなど特殊な条件がない患者様のカウンセリングは60分あたり3,300円、

院外からのご相談なら60分あたり5,500円、

70分6,600円、AID患者様のご相談は60分14,300円とのこと

 

ファティリティクリニック東京

不妊治療にまつわる心理カウンセリングの料金設定があり

相談は初回無料で、2回目以降も無料、もしくは3,300円、

院外からのご相談は5,500円

 

山下レディスクリニック

治療に関する相談は無料

臨床心理士によるサポートは1回50分1,650円という料金設定

 

神戸ARTレディスクリニック

心理カウンセリングの料金設定はなし

患者に対しては無料で体外受精カウンセリングあり

 

妊活や不妊治療といった言葉の知名度が上がるとともに、

レディスクリニックへの相談件数もうなぎのぼりになり、

患者との対話に料金設定をせざるをえなくなった

という事情もあるのかな、と想像します。

 

「お金を払わないと相談もできないなんて冷たい」と思うか、

「お金を払えば心置きなく相談できる」と

思うかは人それぞれということですね。

 

私の知っている不妊治療専門施設を調べてみましたが、

どちらかというと心理カウンセリングを有料に設定する

傾向が強いように感じました。

高い技術力と豊富な実績を持ちながら

カウンセリングの料金を設定していないケースは

少なくなっているのかも知れません。

 

入浴剤で温活&妊活に

こんにちは!

寒い日が続いております。

みなさま、元気ですか!

元気でいたい今日この頃。

先月に引き続き、今月も潤滑ゼリーのお話を

ご紹介したかったのですが、

残念ながら今月は二人で潤滑ゼリーを選んで

購入しただけで終わってしまいました…

 

選ぶところまでは一緒にできましたし、

夫もあえてセックスレスに持ち込んでいると

いうわけではないのかな、というのが光明なんでしょうか?

 

 

というわけで、潤滑ゼリーの使用感や、

ローションとの違い、試してみた使い方などについては

次の機会に持ち越しです。

今回は、妊娠しやすい身体づくりの基本でもある

「温活」のアイデアを書いておきたいと思います。

 

冷え性不妊

冷え性は子宮や卵巣の血行不良を招き、

月経関連の体調不良の原因になったり、

妊娠率の低下を招いたりと、

実はけっこう危険な要素ですよね。。

 

温活で温かい身体を維持できれば、

そういったリスクを抑えられるだけでなく、

夫婦生活の機会を「冷え」で

逃さずに済むようになるはずです!

夫がその気になっても、

冷たい手で触ったとたんに「ヒエ!」って

なっちゃうのが私の悩みなのです……。

イイ雰囲気も吹っ飛びます。

夫の「ヒエ!」を聞いて初めて

私も自分の冷えに気づき、

「ああまたやっちゃった」と反省……その繰り返し……。

ウォーキングだけじゃダメなのか……。

もうこの冷え性、イヤ!

なんとかしたい!

もうなんでもいいから挑戦してみよう!

と思って今回、始めたのが入浴剤です。

 

意外と有効だった「入浴剤」のポカポカ効果

12月のはじめくらいから、

数種類の入浴剤を購入して試してきました。

ホームセンターの売り場に並んでいたものを

無造作に選んでしまったのですが、

この中の、炭酸ガスを含む錠剤タイプの入浴剤に、

予想以上の効果を実感しています。

普段は入浴後、すごい勢いで手足の末端が冷えはじめ、

細い血管がきゅっと固く引き絞られていくの

分かります。

ところが、この入浴剤を使うと、

手足の表面が冷え始めても、芯には血流が

持続していると感じられるのです。

 

温泡(おんぽう)こだわり森炭酸湯

有効成分:炭酸水素Na、乾燥硫酸Na、炭酸Na

その他の成分:コハク酸デキストリン、PEG6000、ケイ酸Ca、カッコンエキス、ショウキョウエキス、エタノール、BG、流動パラフィン、香料、青1、黄4、黄5、赤102

 

「温泡」の森シリーズには香りと色の

タイプがいろいろあるので、気になる方はお好きなものを

探してみるのも楽しいかと思います。

後から調べて知りましたが、

どの入浴剤も基剤は「炭酸水素ナトリウム」

「乾燥硫酸ナトリウム」「炭酸ナトリウム」

「塩化ナトリウム」なんですね。

商品分類としてはいずれも「バスソルト」なのです。

入浴剤を使うとのどが余計に乾くような気がしていました。

当たり前だったわけです。

 

各地の薬湯を再現した薬湯シリーズ4種類と、

温泡4種類を交互に試してきましたが、

そのなかで入浴後まで効果を感じられたのは

温泡4種類のみでした。

違いはどこかというと、有効成分外の表示になっている

「カッコンエキス」「ショウキョウエキス」の有無です。

これら、いわゆる生薬ですよね。漢方薬の材料です。

 

「カッコンエキス」は漢方の中でも有名な

「葛根湯」の有効成分と同じです。

「ショウキョウエキス」はショウガエキスのことです。

食べ物としてはショウガの刺激が苦手でも、

入浴剤ならほどよい効果になる、という場合もあるようです。

今後どうなるかはわかりませんが、今のところ私はそう感じています。

生薬配合の入浴剤もさまざまです。

アレルギーの問題、香りの相性もあるかと思います。

『私も入浴剤を使ってみようかな』と思った方は、

使っても大丈夫な成分を見極めて、

小容量の商品でどんどん試してみることをおすすめします。

不妊治療のお金問題、保険適用、実際の声

2022年4月から不妊治療の保険適用が開始し、

そろそろ医療関係者や患者、各方面から声が

上がってくる時期というわけです。

 

実際、つい先日、情報番組でレディスクリニックを

受診している女性の声が紹介されていました。

 

それについて、「ああなるほど」と思うことがあったので、

ご紹介したいなと思いました。

ついでにその「思ったこと」の内容にも

耳を傾けていただければ幸いです。

 

不妊治療の保険適用の実態に不服、73%

今日の記事を書く前に、

放送内容を再度確認してみました。

つい先日、と思っていましたが、結構前でした。

放送日2022年12月10日の日テレ系情報番組で

不妊治療の保険適用開始以降、

悪くなったと思ったことがあるか、

ないかという質問で、有効回答数は

1828人分集まったのだとか。

日本人はいまだに婦人科の話題を敬遠しがちですから、

このタイプのアンケート調査としては

かなり回答数が多いような…

それだけ注目度が高いテーマなのでしょう。

 

1828人中、73%が『保険適用後の不妊治療が悪くなった』と

感じていることが分かりました。

理由としては、

 

医療機関が混雑して待ち時間が増えた

・保険適用の範囲がわかりづらい

・経済的負担が大きくなった

 

などが目立ちます。

 

あとは、対象年齢の上限と回数が

定められていることそのものに

反発する声も多いようです。

 

のこり27%の「悪くなったと感じたことがない」人々は、

『保険適用によって不妊治療にまつわる

検査を受けやすくなった』

『ハードルが低くなった』

 

などと回答していました。

 

不妊治療の保険適用について

ここから、個人的見解を申し上げます。

私は日本の国民皆保険制度を実現した方々を

尊敬しています。

日本全国津々浦々に直接足を運び、

閉鎖的な地域にまで切り込んでいった

先人の成し遂げた、これこそ偉業です。

それでも、現在の不妊治療への保険制度の

運用については強い不安を感じざるを得ません。

 

不妊治療の一部に保険を適用する代わりに、

政府の助成制度が廃止されましたよね。

日本の保険制度では混合診療が認められておらず、

オーダーメイドの不妊治療を受けている

既存の不妊症患者の多くは全額自費診療です。

それなのに助成金が下りなくなったため、

以前から治療を受けてきた方々は

経済的負担がドン!と増えてしまったのです。

 

新しく不妊治療を始めた方については、

『思ったより安くならない』

『思ったより高い』と感じる方が

多いようですし、少子化対策としては

失策と言えるのではないでしょうか?

 

もし、政府の真意が本当に

少子化対策であるなら、ですけれども。

 

私が気になるのは、

コロナ禍と世界情勢の影響による

日本の経済規模縮小と物価高です。

日本では被雇用者への給与が上がらないのに

物価高が止まらない状況にあります。

 

政府の経済支出も上がる一方で、

もしかしたら日本政府にはもう不妊治療の

助成制度をこれまで通りに維持する体力が

残っていなかったのではないか、

そして、不妊症患者の足切りをしようと

しているのではないか、ということを

懸念しております。

 

冷たい、先細りの未来がこの国を

待ち受けているのではないか、と思えてしまいます。

どうか考えすぎでありますように。

ただ私が斜に構えすぎているだけでありますように。

願ってやみません。

 

不妊治療を取り巻くお金の問題、

みなさまはどう感じていらっしゃいますか?

淋菌感染症の治療は難しくなる!?

「私は大丈夫」などと思ってしまいがちな

性病についてのこと、、

たった一人しか異性との肉体関係を持った経験がなくても、

その人物が性感染症にかかっていれば

自分もリスク保有者になってしまいます。

また、常在菌のバランスが崩れ、悪玉菌が増殖して

起こる病気もあるようです。

 

あらゆる可能性を視野に入れて基本の検査を受け、

少しずつ方向性を絞っていくことをおすすめいたします。

 

淋菌感染症(淋病)

淋菌の感染で起こる病気「淋菌感染症(淋病)」は、

男女双方で不妊症を引き起こす危険な性感染症

ひとつです。

 

淋菌はとりついた粘膜から離れると

わずか数時間で感染性を失うほどか弱い菌です。

しかし、粘膜接触によって感染し、

男性では精巣上体炎、前立腺炎

尿道瘢痕からの排尿困難および男性不妊

女性では子宮からの上行感染で子宮、

卵管、腹腔内へと感染が広がり、

痛みや炎症、炎症性疾患および子宮外妊娠、

卵管性不妊の原因になります。

オーラルセックスによる咽頭への感染が起こると、

咽頭炎扁桃炎の原因になります。

粘膜と粘膜の接触で、どこにでも感染する、

という把握でいいかと思います。

 

淋菌感染症の治療は年々難しくなっている

淋菌感染症の治療は年々難しくなっていると

言います。

原因菌である淋菌もまた生物です。

新型コロナウィルスと同じように、

どんどん変異するのです。

淋菌感染症では繰り返し感染するケースが多く、

また再発率も高いので、

患者の体内で薬剤耐性菌に変異して

薬が効かなくなる症例が報告されています。

 

これを繰り返して複数の薬に対する

耐性を獲得した菌を「多剤耐性菌」と呼びます。

抗生物質、抗菌剤の経口投与、

注射が主な治療方法です。

 

性感染症、報告数の推移をまとめた政府統計はこちら

日本国政府も注目するほど淋菌感染症

感染者数が多い病気です。

感染者数の年次推移がこちらのレポートでまとめられています。

気になる方はどうぞ!

https://www.mhlw.go.jp/topics/2005/04/tp0411-1.html

厚生労働省性感染症報告数(2004~2020)

 

世界は「淋病」の感染を制御できない時代に突入した

性感染症は、いわば人の未来を殺す病気です。

世界各国の政府はもちろん、

国際的に活動する民間企業さえもが

その危険性に注視し、警告を発するほどの

危険性を秘めているのです。

日本ではこれまであまり淋病が

注目される機会はありませんでした。

 

しかし、世界では2017年までに

複数の抗生物質に耐性を持つ淋菌の

多剤耐性菌による淋病、いわゆる「スーパー淋病」の

発生が確認されており、世界的な脅威に

指定されていました。

 

2022年6月に全国1000の検査機関から上がった

日本国内の淋病感染者数は、

1か月間で男性669名、女性202名でした。

 

男性では淋菌に感染すると尿道のかゆみ、

熱っぽさ、粘液や膿が出る、排尿時の痛み、

ペニス全体の腫れなど、わかりやすい症状が出ます。女

性でもおりものが黄緑色になる、

尿道から膿が出るなどのサインはありますが、

男性ほど激しい症状が出ないため発覚が遅れがちです。

 

これが検査数の差に出ている恐れもあります。

さらに、淋病は母子感染します。

不妊症の原因になるだけでなく

子供にまで危険が及ぶかもしれない病気として、

ぜひ警戒をお忘れなく!

 

新しいパートナーと親しくなったら、

二人で検査を受けるか、おひとりであれば、

たびたび検査を受けて、感染したとしても早期に発見、

治療を開始できるようにしたいところです。

そして、性交の際には必ずコンドームを使うことも

大切ですね。