30代からの妊活ブログ不妊治療を知る

30代の働きながらの妊活ブログ。妊娠、不妊、不妊治療のことを知る。

不妊治療

卵管閉塞でも自然に妊娠できる?

不妊症に悩む方がどんどん増えているいま、 レディスクリニックの掲示板や質問が HP上に公開されており、いつも参考にしています。 私自身も気になった「卵管閉塞」と診断された 女性からの相談内容に興味をもちました。 ・質問 両方の卵管が詰まっていると…

不妊治療の費用、不妊治療助成制度

不妊治療費助成制度のおはなし 前回12月にブログを書いてからあっという間に 2022年。 今年の年末年始は私はというと おせち料理作りでバタバタしていたそんな 年末年始でした。 来年はさらにバージョンアップしたおせち料理を つくりたいと思った今日この頃…

体外受精までに至るまでに行うこと

不妊治療の体外受精、検査 不妊治療は検査から始まり、 検査によってステップアップし、検査によって 終わると言っても過言ではないでしょう。 それほどまでに、不妊治療という医療においては、 検査が重要な役割を担っているからです。 これから不妊治療を…

不妊治療は男性も参加!女性だけの治療ではない

不妊治療は夫婦の足並みをそろえる 不妊治療では、女性と男性がそれぞれに検査を受け、 必要があればひとりずつ治療を受けなければなりません。 女性だけが検査と治療を受けている ご夫婦も少なくはないようです。 でも、それでは片手落ちだと私の知っている…

ワクチン接種で不妊症!?ウソ?ホント?

冬を迎えて日本では新型コロナウィルス感染症(以下「COVID-19」と記載)の 感染状況がぐっと落ち着いてきましたね。 しかし、これからはインフルエンザの流行期です。 また、アフリカ発の新しいCOVID-19変異株「オミクロン株」が 流行の兆しを見せ、不穏な…

不妊症と環境汚染

いつから不妊症は人類共通の問題になったのでしょうか… その答えは、「人が合成化学物質を多用するようになってから」 なのかもしれません。 なぜ、そのようなことを思ったかというと 私の読んだ書籍「体外受精のすすめ/成田収著」第一章に、 「不妊症の原…

高度生殖医療(ART)と一般不妊治療

今回は不妊治療の基礎知識 「高度生殖医療(ART)と一般不妊治療」について 考えてみたいと思います。 興味がある方はぜひお付き合いください! 不妊治療は自然妊娠できる可能性が低い方に 適用される治療法の総称です。 「不妊治療」とひとことで言っても、…

不妊治療に協力的な夫とは

不妊治療は女性だけ頑張ってできるもの? 今回は「夫が不妊治療に協力してくれない」という論争について 書きたいと思います。 「あれ?」と思った方。 「……うちも」と思った方もいらっしゃるかもしれません!! 不妊治療のクリニックで見たQ&A 女性からの…

日本の体外受精による出産(出生数)はどれぐらいか

体外受精による不妊治療、日本が抱える社会問題 いまや不妊治療というワードは日本で 知らない人がいないほど有名ですよね。 そして、日本は不妊治療大国と呼ばれるほど、 毎年多くの体外受精が実施されています。なのに、 実は出産率はそれほど高くありませ…

不妊治療では何をする?不妊治療の流れ

不妊治療の流れと種類 不妊治療に関心を持ち始めた方、 これから不妊治療について調べようと思っている方に向けて、 不妊治療の基本をご紹介したいと思います。 何も知らないままいきなり不妊治療を勧められたという 女性もいらっしゃるかもしれません。 そ…

コロナの中での不妊治療って

コロナ感染の妊婦、早産で新生児死亡 日本中の妊娠している女性にとっては 心底震え上がらせたニュースではないでしょうか。 2021年8月19日、千葉県で自宅療養をしていた 新型コロナウィルス感染の妊娠29週の30代女性が 自宅で出産、新生児は病院に搬送され…

不妊治療とは~不妊治療は迷うくらいならやった方がいい~

不妊治療をする?しない? 不妊治療をしなかった場合とした場合を比較すると、 不妊治療の「価値」が見えてきます。 不妊治療をしない夫婦では、1年間で妊娠する可能性は80%程度です。 ここから年齢や各種条件によって確率が下がっていくので、 「自分たち…

女性は年齢と共に妊娠しづらいのか

どんどん減ってく!?女性の年齢と妊娠できる確率のおはなし 結婚すればいずれ子どもができるのが当たり前。 そんな風に思っている方が多いのでは? 子どものころに保健体育の授業で習った内容に、 「不妊治療」という言葉はありませんでした。 日本でも「不…

子宮内膜検査、不妊治療に影響する??

子宮の検査、人工授精の結果に影響する? 最近では不妊治療クリニックでもオンラインの無料相談を 実施しているクリニックもあるほどなんですね。 私の友人の話しを聞くと… 不妊治療のクリニックへ行くことのハードルが高い 抵抗があるという話しはよく聞き…

不妊治療での出産は高度生殖医療7割、タイミング法2割ほど?

不妊や不妊治療にまつわる記事を発信します! 私が産婦人科で妊娠について最初に相談したのは36歳の終わりごろでした。 そのとき医師から言われたことです。 「子どもを設けるために不妊治療を受けるならば、 結局のところ体外受精か顕微授精…… ようするに高…